So-net無料ブログ作成
検索選択

コンビニのコーヒーは危険!?セブンのは添加物入り? [食べ物]

セブンから始まるコーヒー戦争


2013年セブンカフェがコンビニ大手のセブンイレブンで始まって以来
ローソンやファミリーマートなど続々とコンビニ各社が
カフェ形式のコーヒー販売を始めましたね。
ダウンロード.jpg
なんと昨年度はコンビニ全体で13億杯も売れたようです。
特にセブンは5億杯をこえたそうです。
コーヒーのおかげで怒涛の売り上げをコンビニ業界は
得ることができました。

しかし、その一方缶コーヒー業界は大打撃
事業撤退が相次いでいるようです。

日本たばこ産業(JT)が秋をめどに缶コーヒー“ルーツ”
などを筆頭とする清涼飲料水事業から撤退するようです。

また、ネスレ日本も缶コーヒー事業から撤退しました。

コーヒーチェーン店、コンビニ各社、そして飲食店。
最近は安くて良質なコーヒーの出現を受け
缶コーヒー、即席コーヒーはかなり厳しいようですね。

コンビニのコーヒーは危険なの!?



コーヒーには発がん性がある、とか
缶コーヒーやファミレスなどでは食品添加物が入っているとか
だったら最近の○○カフェのコーヒーも危険なんじゃないの!?

という疑問があると思います。
自分も気になるのでちょっと調べてみました。

缶コーヒーはやばい



最近撤退が進んでいて厳しい戦いを強いられている
缶コーヒー業界ですが
残念なことに缶コーヒーは安全なコーヒーとは
言えないものが多いようです。


微糖やゼロなどと言われ健康そうなものにこそ危険は潜んでいました。
砂糖の代わりに入れらている“スクラロース”や“アセラスファムk”

こいつらは合成甘味料で、
一応安全性に問題ないとされています。

ただ動物実験では、リンパに異常が出たり、流産したりなど
ちょっと怖い結果もみられたそうです。

それなら合成甘味料が入ってないなら大丈夫じゃないの?

そう思うかもしれませんがまだあります。

安定剤の“カラギナン”という物質も
腫瘍の発生の促進の可能性が疑われています。

他にも香料、乳化剤などの食品添加物の中にも
気になるものがいくつかあるようです。

もちろんこれは缶コーヒーに限った話ではなく
清涼飲料水全体に言えることでしょうね。

ただちに影響になるようなものはないとは思いますが
可能なら摂取は控えた方がよさそうですね。

カロリーゼロ系の飲み物は合成甘味料のばーげんせーるやあー


気を付けたいですね!!


セブンカフェなどのドリップコーヒーは?



たぶん皆さんが気になるのはここですよね。
セブンをはじめとした新しい形態のドリップコーヒー

これは本格コーヒーと謳っているだけあって
その場で豆からコーヒーを焙煎し抽出するので
基本的に食品添加物は入っていないようです!
缶コーヒーに比べれば安心安全ということですね!

そりゃ缶コーヒー買わずにこっち買いますね。

ただ注意が一つ!

フレッシュのこと!ミルクっぽいやつでのことです。
ダウンロード (1).jpg
無料だし、味がなめらかになるし……
やつは常温で何日も保存できますからミルクなわけないんですよね。

植物油に水分を加え、添加物で白くしました。
ミルクっぽいよね。
それがフレッシュです。

当然体に悪いに決まってるのでご注意を!

ブラックや少量の砂糖を入れる分には
コンビニのドリップコーヒーは問題なさそうですね。

改めて思ったのが、
缶コーヒーきつくもなるよな。
味の面でも健康の面でも負けてるんだもんね。

保存性の面以外
コンビニのドリップコーヒー>缶コーヒー

関連記事コーヒーのダイエット効果は?便秘改善?副作用とは?
ドーナツ比較!?セブンVSローソンVSファミマVSミスド!?


スポンサーリンク
     


タグ:コンビニ
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 1

お名前(必須)

コーヒーフレッシュが体に悪いに決まっている!というのは乱暴すぎはしませんか。
あれは乳化させてるだけだと思うのですが・・
乳化はご存知ですか?
水分と、水分に対して極少量の油を混ぜて、一定の条件で混合すればコーヒーフレッシュのように白濁します。
単にそういう現象を利用しているだけであり、使用している油はごく普通の食用油(それも極少量)なのに
「危険に決まっている」とは。

by お名前(必須) (2017-06-07 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。